のと寒ぶりまつり編

【平成26年2月7日 スタッフ兼特派員 井上 浩和 記】

行って来ました!真冬のお祭り。その名も「のと寒ぶりまつり」!!
当日はあいにくの雪にも関わらず、能登半島の冬の味覚を思う存分味わうぞ!とたくさんの人が集まっていました。

会場には捕られたままの姿の寒ぶりがズラッと。
漁師の気持ちで「獲ったど~!」と言わせていただきました(笑)
ちなみに1尾だいたい2万円くらいです。

会場では地元の魚屋さんによる解体ショーが。
テレビの取材も入り、実況生中継!
解体されたぶりは刺身としてふるまわれました。これがまた…旨い!!

ぶりをいただいたらやっぱり飲みたくなるよね~ということで、
「竹葉」醸造元数馬酒造さんのブースへ。特製の甘酒をいただきました。
合わせたのはこれもやはり能登の海の幸「かきグラタン」!暖まります。

甘酒でさらに胃袋に火が付きはしご酒。
今度は「大江山」醸造元松波酒造さん。若女将に笑顔で薦められたのはちょうどいい具合に燗されたワンカップ!合わせたのはブイヤベースならぬ「ブリヤベース」です。
う~ん、沁みます(笑)

会場内は他にも「海の幸だけじゃない!」とばかりにブランド牛「能登牛のステーキ」もあり、
大学生アカペラグループによるライブもありと吹き付ける浜風もなんのその、大賑わいです。
町のはっぴを着て大忙しの地元役場や商工会の皆さんには本当に頭が下がります。
おつかれさまです。

お祭りの後はすぐ近くの民宿で1泊。
こちらでもメインはやはり「ぶり大根」!他にも能登特産の魚醤「いしり」を使った貝焼きや刺身など海の幸が満載。
合わせたのは「日本一若い酒蔵社長」数馬酒造の数馬社長と同級生の農家の方とのタッグによる限定商品。休耕田を復活させて作った能登産五百万石を100%使用した純米しずく酒!
旨すぎる!!!
能登尽くしを堪能させていただきました。

おかげさまで大満足の一日となりました。
案の定体重も約1kg増(笑)
皆さん、冬の能登、オススメですよ!!

 

「純米しずく酒、旨かった~!」の数馬酒造さん最新情報は公式fbページで↓
https://www.facebook.com/chikuhabook

「若女将、ワンカップに癒されました!」の松波酒造さんのfbページはこちら↓
https://www.facebook.com/ooeyama

「能登に行ってみたい!」と思った方、先ずは能登町公式サイトをチェック↓
http://www.town.noto.lg.jp/www/index.jsp