SAKEカクテルセミナーin金沢 編

【平成26年4月22日 スタッフ兼特派員 井上浩和 記】

以前このブログでレポートした↓↓↓日本酒カクテル。

SAKE HALL HIBIYA BAR編
http://tokuhain.sakefan.net/?p=1101

銀座のBARで体験してその魅力にはまった私…北陸、金沢でバーテンダーさん対象のSAKEカクテルセミナーが開催されるということで体験取材してきました!

当日配布資料。プロ向けセミナーということで資料も実践的です

セミナーは主催者の石川県「萬歳楽」小堀酒造店 吉田社長のあいさつでスタートです。

日本酒カクテルの可能性について熱く語られる「萬歳楽」小堀酒造店 吉田社長

セミナーは2部構成。1部は「SAKE HALL HIBIYA BAR」も手掛ける「MOTOZAKE仕掛人」環境開発計画 山本さんによる日本酒カクテル講義。
新しい日本酒ユーザーの獲得のために、女性や若い人が「伝統文化に会う〝場(Bar)″を創造」すべく、日本酒カクテル、またカクテルベース日本酒『MOTOZAKE』を推進する山本さん。元々バーテンダーご出身ということで、その体験談の数々に参加者の皆さんも興味しんしんでした。

講師の環境開発計画 山本さん。バーテンダーをされていたからか、上品な雰囲気が全身から漂ってます。

日本全国に広がりつつある「MOTOZAKE」の輪

北陸各県のバーテンダーさんが真剣に講義を受講中

後半二部はいよいよ実技!
参加者の皆さんに自由に日本酒カクテルを作っていただこうと、
近くの市場で朝仕入れた、フルーツに野菜。
カクテルベースとなる洋酒に交じって萬歳楽のMOTOZAKE、と梅酒!
日本酒カクテル用に開発されたトニックウォーター」、その名も「サキニック」!!
何に使うかパッと見ナゾな、面白そうな道具の数々!!!がテーブルにズラッと並びます。

材料として朝市場で仕入れたばかりのフルーツ、トマト。この日オススメのいちごはもちろん地元産。

用意されたお酒。カクテルベースの洋酒と並んでも違和感のないブルー瓶の萬歳楽「MOTOZAKE」。その隣の白い瓶がサキニック

ズラッと並んだ秘密兵器たち。一番左はレモンにそのまま差し込むだけの「レモンミスト」!参加者の皆さんも「欲しい!」とチェックされていました。

先ずは講師山本さんがイチゴやちょうど見頃だった桜を使ったカクテルを実演。
その後参加者の皆さんが想い想いにオリジナル日本酒カクテルを試作して、互いに作った日本酒カクテルを試飲しながら会場は大盛り上がり!

「観光客に『地元のカクテル』として出したらウケそう」
「日本酒がカクテルベースとしてこんなに使えるとは驚き」
「持ち帰っていろいろ試してみたい」

…と色々な声が出ていました。
来年3月末に北陸新幹線が開業する金沢。観光客がBarに立ち寄って、
「オススメは?」と頼んで出てくるのが、
地酒と「地のもの」による「日本酒カクテル」
ってなるとカッコ良いですね~

講師山本さんの実演。サスガ道具の扱いもお手のもの

バーテンダーの皆さん、想い想いに「日本酒カクテル」実験中

あまりにも皆さん楽しそうなので、私も見よう見まねで作ってみました、日本酒カクテル!
山本さんが「入門編」と言われていた「MANZAIRAKU SAKENIC」!!
クラッシュアイスを入れたグラスに、MOTOZAKEとサキニックを1対1で。
軽くステアしてからオレンジピールを軽く絞り、渋みをとってから添えれば…完成!
我ながら初めてにしてはなかなかの出来。家のみで作ったらモテちゃいそうです(笑)

生まれて初めての自作カクテル、「MANZAIRAKU SAKENIC」

ということで、2時間のセミナーもあっという間に終了。
今後全国各地でも開催予定とのこと。日本中に日本酒カクテルの輪、広がるといいですね。

左から、集客から会場セッティングまで大車輪の活躍、日本名門酒会 高橋さん、萬歳楽 吉田社長、環境開発計画 山本さん、MOTOZAKEを全国に広める宣教師、日本名門酒会 田村さん。有意義な場(Bar)をありがとうございました!

セミナーレポートなど MOTOZAKEの最新情報は公式サイトで↓↓↓
http://motozake.com/

日本酒カクテルを推進する日本名門酒会さんの公式サイトはコチラ↓↓↓
http://www.meimonshu.jp/

石川県で唯一の「MOTOZAKE」を発売。「萬歳楽」小堀酒造店さんの公式サイト↓↓↓
http://www.manzairaku.co.jp/