石川県「SAKE MARCHE」編

【平成25年11月13日 スタッフ兼特派員 井上浩和 記】

石川の地酒と美食の祭典「SAKE MARCHE」。今年初開催!ということで、張り切って参戦してきました。

当日は絶好の「外飲み」日和。3連休の初日ということもあり、開演前から家族連れやカップル、団体など日本酒ファンがちらほらと。

気分が盛り上がってきたところで、受付でイベント内通貨の「MARCHEチケット」と試飲用のグラスをゲット!あとは開演を待つばかりです。

チケット売り場を担当されていたのは能登「大江山」若女将の金七さん。

そして、いよいよ「間もなく開演」のアナウンスが!ステージ前に各蔵元の法被を着た皆さんが勢ぞろい!会場の期待感も高まってきました!!

そしていよいよ開演!先ずは石川県酒造組合連合会会長、「日栄」蔵元中村社長のスピーチ。石川県は北陸新幹線の金沢開業が来年度末に迫り、都市圏からの集客に向けて地域全体が盛り上がっているところ。日本酒も業界全体で盛り上げて行く!と熱のこもったメッセージに続いて、もちろん「日本酒で乾杯!」です。

冒頭あいさつされた石川県酒造組合連合会 会長、 「日栄」蔵元の中村社長

 

日本酒で乾杯!

会場には多くの日本酒応援団が。日本酒女子もイベントに花を添えます。

と、よそ見をしているちょっとの間に各ブースには行列が…。
これは負けていられない!といざ出陣!!
SAKE MARCHEは「地酒と美食」と銘打つだけあってフードも充実。
県内の有名レストラン、料亭、お寿司屋さんが腕をふるった「酒の肴」が並びます。

能登からは牛筋の煮込み。ちょっと肌寒いところにこの湯気と香りでやられました。

こちらも周りに素敵な香りをふりまいていた牛肉と山菜のほうば焼き

金沢と言えばやっぱりお寿司!行列のお寿司屋さんでお目当てのお寿司をゲットして思わず笑顔

腹ごしらえも済んだところでいよいよお目当ての蔵元ブース!
県内30の蔵元がズラッと勢ぞろい!ですが…途中で気持ちよくなってしまい(笑)
画像がごく一部でスミマセン!↓↓↓で雰囲気だけ味わって下さい。

能登、「竹葉」醸造元数馬酒造さん。右は数馬専務。

同じく能登、「大江山」金七酒造さん

「萬歳楽」蔵元小堀酒造店さん

「手取川」蔵元吉田酒造店さん

月のかぶりものが目立ってました。「加賀ノ月」蔵元、加越さん

「天狗舞」車多酒造さんのブースには「能登杜氏四天王」の一人。統括杜氏の中さんもいらっしゃいました。

ということで、秋晴れの土曜日に昼から美味しい肴と日本酒で石川県の「食」を満喫。
いい感じで酔っ払いました(笑)。来年もぜひ!開催お願いしま~す。

石川の地酒と美食の祭典・SAKE MARCHEさんのfacebookページはコチラ↓↓↓https://www.facebook.com/sakemarche#!/sakemarche