富山県「富美菊酒造」編

【平成25年12月3日 富山県担当特派員 宮崎 公平 記】

先月発売のPen「おいしい日本酒。」特集号。
富山県の「羽根屋」富美菊酒造さんが星付き50銘柄の中で最高位3つ星獲得!ということで、これは行ってこなきゃと早速お伺いしてきました。

ご対応いただいたのは羽根千鶴子さん。
蔵人兼営業部長。杜氏でもある羽根常務の奥さまです。

つい最近まで専業主婦だったという千鶴子さん。ふとしたきっかけで蔵に入り、今では「日本酒の良さを一人でも多くの人に知ってもらいたい!」と全国を飛び回っています。

追い求める理想の日本酒の味はご主人と同じとのこと。たまにご主人が仕込んだ日本酒の味をみては突っ込みを入れているそうです。「いつもうるさい私がたまにだまって飲んでいると手応えを感じるようです」と笑って話されているのが印象的でした。

富美菊さんの特徴と言えば四季醸造。「常に出来立てを飲んで欲しい」と去年から始められたそうです。四季醸造を実現する為仕込みの道具は巨大冷蔵庫の中。入り口の温度計は「-2℃」!この中で作業って…凍えます…ブルブル

この中に仕込みの道具が

ちょっと入るのをためらってしまう「-2℃」

四季醸造と言えば大手さんの「機械で大量生産」の工場をイメージしますが、富美菊さんは「すべてのお酒を大吟醸と同じように醸す」と手作業で1本1本丁寧に造られています。
そのこだわりが雑誌での高評価にもつながったんだな~と納得です。

もろみをチェックする千鶴子さん

「日本酒の究極を目指す!」が最終目標だという千鶴子さん。
日本の良い文化を守るためにも美味しい日本酒を造り続ける使命があると強いまなざしで語られていました。
ご主人と実現される「日本酒の究極」がどんな味か、いつか飲んでみたいです!

 

【お問合せ先】

富美菊酒造株式会社
〒930-2214 富山県富山市百塚134-3
telephone 076-441-9594

★富美菊酒造さんの最新情報はこちらで↓↓↓                               公式Webサイト http://www.fumigiku.co.jp/                              facebookページ https://www.facebook.com/fumigiku